チャットレディの働き方|在宅と通勤の違いについて

チャットレディの働き方|在宅と通勤の違いについて

チャットレディとは、パソコンを使ってリアルタイムでテキスト文書や音声による会話を行う女性です。

対象となるのは主に男性で、パソコンからWebカメラを使って動画を配信したり、画像などを使って会話をします。

頑張って結果を出すことができれば、その分報酬もアップされるインセンティブ制度を設けていたり、ランクアップ制度など、モチベーションを向上させる取り組みはサービス提供者によってさまざまです。

また、チャットレディということもあれば、チャットガールやキャスト、パフォーマーなどいろいろな呼び名に分けられますが業務内容はほとんど同じです。

そのチャットレディとしての働き方には、在宅と通勤の2種類ありますが、それぞれどのような特徴があるのか違いをご紹介します。

店舗に通勤するタイプのチャットレディとは

店舗に通勤するタイプのチャットレディとはチャットレディを運営している会社などは、東京や大阪、福岡など主要都市に多く、大手事務所直営ということもあれば、フランチャイズ形式で事業を営んでいる場合もあります。

気になるのは事務所の雰囲気などですが、ビルそのものが事務所になっている場合もあれば、オフィス一室が事務所の場合もあり、時にはマンションの一室を使っていることもあります。

大手になると、完全個室のチャットルームが設けられているので、周囲を気にすることなく仕事に励むことができますが、フロア一室という場合はずらりと並べられたパソコンのデスクをパーテーションで区切っている場合もあります。

中には共有スペースなどを設け、テレビや自販機、お菓子などを用意していて、少し小腹が空いたときや喉が渇いたとき、休憩したいときにも安心の体制を整えているところもあるので、想像しているより明るいイメージで通うことができるでしょう。

個室チャットルームの雰囲気

完全個室の部屋に明るい色合いのソファやクッションが備えられていて、女性らしい部屋でチャットができるようになっています。

パソコンやWebカメラ、マイク、照明など必要なものはすべて揃っているので、座ればすぐ仕事できる準備が整っているという印象です。

中には無料で衣装なども貸し出してくれるところもあるなど、充実した環境で仕事に専念できるのが特徴です。

通勤のチャットレディのメリット

何といってもいろいろな機材などを自分で用意する必要がなく、必要なものはすべて事務所で揃えてもらえるのが最大のメリットです。

さらに通勤で仕事をするということで、だらだらと時間を過ごすことなく業務に向き合いやすいのも通勤のメリットと言えるでしょう。

実際にチャットレディとして長く働いている現役のチャットレディが多くいますし、事務所のスタッフもいるのでわからないことなどすぐに相談しやすいのも特徴です。

在宅のチャットレディの特徴

在宅のチャットレディの特徴事務所に通勤するのではなく、自宅のパソコンを使って24時間365日、好きな時間に仕事ができるのが在宅チャットレディです。

通勤ラッシュなどに巻き込まれることもなく、天候を気にせず家に居ながら仕事ができるのが特徴です。

自分のペースで自由気ままに生活スタイルを維持しながら仕事に励むことができるでしょう。

また、登録すればその日からすぐ仕事を始めることができ、中には日払いで報酬を支払ってもらえるなどいろいろなメリットがあります。

さらに、通勤の場合はチャットルームの維持費や人件費などがかかるので、報酬の何%かをその費用として差引かれていることがあります。

しかし在宅のチャットレディは、運営費用を抑えることができるため、通勤よりも高い報酬を受け取ることができることもあります。

在宅チャットレディのメリット

時間が自由ということが最大のメリットです。

家事をしながらチャットしたり、見たいテレビがあるときにはそちらに集中できるなど、自分の好きなときに好きなだけ仕事ができるので、外に働きに出ることが難しい小さい子どもがいるママなどにむいています。

また、事務所に通勤するわけではないので、人間関係などを気にすることもなく、一人でもくもくと作業することが好きな人にはぴったりと言えるでしょう。

在宅でチャットレディをするなら注意しておきたいこと

ただし、完全防音の部屋ではなく自宅でライブチャットを行う場合など、音漏れに注意する必要があります。

特に小さい子どもがいる場合など、突然子どもが泣きだしたり、来客などがあるとチャットを中断しなければならなくなるので厄介です。

アダルトチャットレディの仕事の場合は特に、声などが外に漏れると近隣から変に思われる可能性もあるので注意してください。

通勤と在宅はどちらも不安がある場合は?

通勤と在宅はどちらも不安がある場合は?大手のチャットレディ事務所なら、一日体験やチャットルームの見学なども受け付けているようです。

耳で聞いても実際に目で確かめなければ不安という場合は、まずは体験や見学を試してみると良いでしょう。

事務所の雰囲気などを肌で感じ取り、実際に行うことなどがある程度把握できれば早速通勤して働いてみたいと思うかもしれません。

在宅のチャットレディの場合は登録制になっていることがほとんどなので、事前にライブチャットで顔を出す必要があるのかなどを確認しておいたほうが安心です。

また、Webカメラなどを持っていない場合でも、無料で貸し出してくれるところはたくさんあります。

一日体験するなら

もし一日体験してみたいという場合には、まずはチャットレディの求人に応募し、一日体験する日を決めましょう。

事務所の担当者から面接や説明などがあるはずなので、その後、体験入店となります。

体験入店でも報酬は発生するので、その日のうちに現金で手渡しで受け取ることができるはずです。

ただし、このときに印鑑が必要になることがほとんどなので、忘れないように持参してください。

もし今後もチャットレディとして働きたいなら、通勤で仕事ができるようにそのまま本登録して次回の通勤予定の日などを決める形になるでしょう。

身分証明書の提示は絶対必要?

チャットレディは18歳未満の人は応募できないので、必ず年齢確認を行うことが必要です。

そのため、通勤でも在宅でもチャットレディとして働くなら身分証明書の提示を求められます。

大手なら個人情報の管理なども厳重な扱いなので安心できるでしょうが、あまり評判のよくないサイトを運営している事業所などの場合、個人情報が漏えいしてしまわないか不安になるという人もいるでしょう。

しかし、しっかり事業所として登録して運営している以上、個人情報が漏えいしてしまうことは考えにくいので、提示を求められたときには応じるようにしてください。

ただし、どうしても不安なら、小さい事業所よりも大手の事業所へ応募した方が安心できるかもしれません。

チャットレディとして働いて稼ぐには

チャットレディとして働いて稼ぐには売れっ子のチャットレディになると月100万円以上稼ぐ女性もいるなど、チャットレディに対する男性のニーズは高いと考えられます。

しかしただのんびりと仕事をしていてもそのような大きな額を稼げるようになれるわけではありません。

稼ぎたいのなら通勤でしっかりその時間内は仕事に励むようにするのか、それとも空いた時間を上手くつかって在宅で仕事をするのか、自分の生活スタイルや性格に合う形で取り組むことが大切と言えるでしょう。

見た目にあまり自信がないから、と思う女性もいるかもしれませんが、いくら可愛い女性やきれいな女性でも会話が下手なら稼ぐことができないのがチャットレディなのです。

チャットレディ おすすめ

関連記事

チャットレディで正式な社員として働くことは可能か?メリットと注意点

チャットレディで正式な社員として働くことは可能か?メリットと注意点

副業でチャットレディをする際に気を付ける点|確定申告を忘れずに!所得証明・源泉徴収の手続きをしてくれる会社選び

副業でチャットレディをする際に気を付ける点|確定申告を忘れずに!所得証明・源泉徴...

チャットレディのメイク術・化粧方法(男性が好きなメイク・身バレしないメイクなど)

チャットレディのメイク術・化粧方法(男性が好きなメイク・身バレしないメイクなど)

チャットレディでどれくらい貯金できる?平均収入・一般的な時給など

チャットレディでどれくらい貯金できる?平均収入・一般的な時給など